社会保険労務士・行政書士事務所 経営・労務コンサルタント 総務・経理・給料計算のアウトソーシング

有料相談
労働者有料相談

岡西労務管理センターグループ

グループの概要とご案内
詳しくはこちら→

社会保険労務士とは

労働・労務問題を解決するエキスパート
詳しくはこちら→

行政書士とは

様々な行政の許認可書面を作成するエキスパート
詳しくはこちら→

労働保険事務組合のご案内

事業主の労災加入や保険料の分割が可能です
詳しくはこちら→

当所に併設する労働保険事務組合

近畿圏の中小企業様を対象としています
詳しくはこちら→

顧問先様専用

※要ID・パスワード
詳しくはこちら→

メールマガジン

メールマガジンを配信しています。
ご希望はこちら→

報酬・費用について

一例として挙げております
詳しくはこちら→

お問い合わせはこちらから

詳しくはこちら→

  

代表者ごあいさつ

ポートレート

代表社員(大阪事務所長)

特定社会保険労務士
特定社会保険労務士登録番号:第27820492号
大阪府社会保険労務士会所属(会員番号第6508号)

日本経済は、長いトンネルを低成長で推移し、依然として回復基調には程遠く、今は大手企業の倒産も驚かない時代となりました。
採用においても、如何にして企業の発展に貢献できる人材を求めることが必須であり、採用後も人材育成・能力開発を欠かすことができません。
その一方で、解雇・雇い止め・配置転換・賃下げ・ハラスメント・精神疾患等の労使間のトラブル増加に歯止めがかかっておらず、これら『人の管理』は年々難しさを増しているのが現状です。
私共の業務は、紛争が起こってからの事後処理もさることながら、事前相談をもって、如何にこれらを未然に防止し、職場環境と事業の健全な発達を推進しつつ、人事・労務問題を強力にサポートしてまいります。

円滑な労使関係の構築、労務コンプライアンスの資査とCSRは、企業にとっても避けて通れない喫緊の課題となっています。
これら、解決の手段を図ることおよび労働保険・社会保険関係全般についても、御社の社外の総務・法務部としてのご活用をお待ち申し上げております。


略歴

昭和50年行政書士登録
昭和57年社会保険労務士登録
平成16年~平成19年大阪府社会保険労務士会会長(現顧問)
全国社会保険労務士会連合会副会長
平成22年特定社会保険労務士付記
平成20年~平成24年総務省年金記録確認第三者委員会
大阪地方第三者委員会部会長

▲ このページのトップへ ▲